<< 寒い毎日が・・・ | main | 感謝の気持ちを込めて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
春を感じながら♬

こんにちは ♪♪ 


今回もご無沙汰をし、久しぶりのブログになります(_ _)


2月は雪と寒さの戦いの時期でしたが、如何お過ごしですか?

体調を崩された方も多いと思います。

「もう少で3月。と、自分に言い聞かせて除雪をしている」

なんて話をあちらこちらで、聞きました。



そんな寒さも3月に入った今日はぽかぽかですね。


そとの風は、はるの風の匂いがしますが、

皆さんも分かりますか?



土曜日には、桃の節句…

ひな祭りの日!!。


お花屋さんには、桃の花に菜の花・ちゅうりっぷ等

春の花がたくさん並び、外の寒さは忘れ、

春を感じるひと時です





今日は、先日、事務局で見つけた壊れた樹木看板ですが・・・

ご紹介します。

※看板に書いてある通りにお伝えしますね。



・ハリギリ(針桐)(ウコギ科)



山地に普通に生える落葉高木。枝に太く鋭い刺があり、

葉はヤツデによく似ています。


…木は弱く、木のぼりをすると折れてしまうそうです。

おもに湯川公園・中央公園に有るそうですよ。




・ヤチダモ(モクセカ科)




トネリコ属の一番高木になる有用樹。北国の谷地に生え、

北海道では

この材をタモと呼んで広く用います。


…自然にしている公園(原生林のように手を加えない)に有ります。

大麻西公園・泉の沼公園他




・ニセアカシア(マメ科)




俗にアカシアと呼ばれますが、アカシアの仲間では有りません。

ハリエンジュの別名があります。



…こちらも自然に生えている公園に良くあります。

錦町公園にあり、高い木だそうです。




・ホオノキ(モクレン科)




材は軽く、きめ細やかなので下駄や版木にします。

香りのよい大きな葉で、餅やご飯を包みます。


…湯川公園にあります。




・エゾムラサキツツジ(ツツジ科)




別名トキワゲンカイと呼ばれ、寒地の山に生える

半常緑樹で、道内のツツジの中で最も早く、

4月〜5月ころに紅紫色の花をつけます。

千古園のツツジです!!

…千古園や泉の沼公園にも有り、

山ツツジ・カバレンゲツツジもあるそうですよ。



・ナナカマド(バラ科)




秋に寒い地方の山を赤くいろどる木です。


西洋では聖なる木として材から十字架を作ります。


名は七度カマドの火に入れても燃えにくいという意味です。

泉の沼公園のななかまど!!


…こちらの木は江別市民は必ず目にしていますね。

江別市の木として制定されています。


公園はもちろん、市内の道路脇に植えて有るのを良く見ます。





もう1つ…木の看板は有りませんが、


良く間違えるモクレンとコブシの違いをご紹介します。


・モクレン

開花は5月

花の大きさ−8僉腺隠悪

花の向き‐上向きか斜め上 ※実も上向き

花びらの枚数−9枚(花びら6枚・がく3枚…厚みがある)

葉の大きさ−8僉腺隠悪

葉の色−緑色がコブシより薄い



・コブシ

開花は5月(モクレンより1週間位遅い)

花の大きさ−4僉腺記

花の向き−斜め上か横向き ※実は垂れ下がる

花びらの数−6枚

葉の大きさ−4僉5

葉の色−緑色が濃い色





モクレンは昨年の桜の時期に

ブログで紹介していますが、

泉の沼公園のモクレンです。


他の公園でも、白い花に目がいきますよね (@_@)




雪が融けて春が来たら

公園にある木の看板を見つけ

木に関する記述を見に

さり気なく行く散歩に

もう1つ

楽しみを増やし

行って見て下さい。






今日も、事務局で各公園の一斉巡視・点検!!



3月に入ると一気に雪解けが進みますので、

打合せはこまめに!!

最善の注意を払い・・・

危険個所には、看板の増設をして

雪解けの公園の管理を行っております。




他に管理しているパークゴルフ場・キャンプ場も

点検に行きますが、

パークゴルフ場は、今月融雪剤をまき、オープンに向けて

作業していきます。




今日はこの辺で・・・($・・)/~~~

カテゴリ:四季 | 15:01 | - | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:01 | - | - | -